北条麻妃 絶頂ピストンメソッドの感想

「絶頂ピストンメソッド」はベテランAV女優にして性の探求者である北条麻妃さんが解説するセックスのテクニック動画教材の一つです。
>>動画の視聴はこちらから

5分のピストンで女性は本当にイクの?

この動画「絶頂ピストンメソッド」に興味のある人のほとんどは彼女なり嫁さんがいてセックスをもちろんしていて、「もっと満足させたい」「本番でイカせてあげたい」という方でしょう。
(中には、北条麻妃のファンだという人もいるかもしれませんけど)

公式サイトを見るとこんな事が書いてあります。

HOW TO SEXテクニック「AV業界最大の発見!?」
たった5分間
ペニスをゆっくり動かすだけで彼女に
膣内オーガズム
を与える具体的なテクニック

つまり5分間のピストンで女性をナカイキさせるという事。
パートナーとのセックスで挿入から射精まで5分以上ピストン出来ているという人なら、ナカイキさせられるという事。

本当に5分くらいで女性はイカせられるものなの?と思う人は少なくないと思います。
5分よりももっとピストン出来るという人でもパートナーはイカずに自分だけ射精してセックスが終わっているでしょうし、その時じゃあ女性の方はもう少しでイキそうだったか?・・というとそうでもなさそうな感じがしませんか?

実際これはその通りで、「絶頂ピストンメソッド」の動画の中でも北条麻妃から解説があります。普通のセックスのやり方で女性をナカイキさせる事は一応不可能ではないらしいのですが、それにかかる時間は5分や10分などではなく信じられないくらい長い時間なんです。
それこそ遅漏でもないと無理なんじゃないかというくらいの長さ。

発想の転換?早漏でもナカイキさせられる

「遅漏でもないと無理なんじゃないかというくらいの長さ」と聞くとなおの事「5分でナカイキなんて出来るの?」と疑問を持つでしょう。
この絶頂ピストンメソッド、いうなれば「発想の転換」なんです。そう私は感じました。だから人によっては”思っていたのと違う”かもしれない。

あなたは「ペニスで女性をイカせる」あるいは「絶頂ピストンメソッド」という言葉からどんなイメージを持つでしょう?


“膣内に入れたペニスでガンガン突きまくって膣内を刺激して、その刺激による快感で絶頂させる”

こんなイメージではありませんか?そうだとすれば”思っていたのと違う”かもしれませんね。

前戯と本番がセットになっています

「絶頂ピストンメソッド」という言葉のイメージから「ピストンのテクニック」という印象を持つ人が多そうだと思いますが、このテクニックは「前戯」と「本番ピストン」がセットになっているんです。
男だって挿入する前に手コキやフェラ、パイズリとかで気持ちよくされていたら、本番の時にすぐ射精してしまいますよね。
それと同じで前戯でGスポットを刺激してしっかり気持ちよくなってもらって、その後で本番でもGスポット出来るやり方でピストンすればすぐにイってしまうというわけなんです。

充分に価値のある内容です

“思っていたのと違う”とかあるいは”騙された”なんて思う人もいるかもしれません。
でも私はそうは思いません。

“騙された”と感じる人は「ペニスだけでイカせているわけじゃないじゃないか」と感じているのでしょう。
でも冷静に考えて下さい。
“ペニスだけで膣を刺激する=前戯もせずに挿入する”なんてセックス、有り得ないでしょ?痛くて女性は嫌がるでしょうし、男女とも気分が全然盛り上がらないでしょう。前戯と本番は切れない関係なのですから、本番でイカせるために前戯を掘り下げるのはなんらおかしくありません。

あるいは”前戯でイカせる事なんて俺でも出来るわ”と思う人もいるでしょう。
でもそれってクリトリスでイカせているだけですよね?
Gスポットをしっかりと前戯で刺激してあげられているというのなら別ですが、Gスポットって見た目で分からないのできちんと探り当てて刺激出来ていない人がほとんどではないでしょうか。

あなたが前戯の時にGスポットの刺激が出来ていないのなら、そのやり方が分かってパートナーにクリトリス刺激とは違う快感を与えられるようになるのならそれはナカイキ抜きにしても大きな意味があるのではないでしょうか。

ちなみに前戯でのGスポットの探り当て方と刺激のやり方は2種類あります。片方は難しいですがもう片方は比較的簡単です。

Gスポットを刺激するピストンのやり方

前戯の話ばかりが続きましたが、ピストンのテクニックもしっかり解説されています。
Gスポットは指で探り当てるのが難しいくらいなので、何も知らない人にとってはましてペニスで的確に刺激するなんて出来るわけがありません。
Gスポット刺激のピストンのやり方は3種類が紹介されます。
3種とも違う体位です。ここで勘違いしてはいけないのが、「この体位はGスポット刺激しやすい」というような単純なものではないという事。その体位でただピストンすればいいというのではなく、「この体位でこういう風にピストンする」という内容になっています。
「この体位はGスポット刺激しやすい」くらいの知識ならネットでちょこっと調べれば出てくるかもしれませんが、ピストンのやり方まで含めたテクニックはそうそう知る機会は無いでしょう。

この3種類のピストンについては下記のサイト↓が詳しいのでそちらをぜひご覧になってください。
絶頂ピストンメソッド ネタバレレビュー 北条麻妃のナカイキのやり方

Gスポット以外の性感帯を刺激するピストンのやり方

女性の膣内にはGスポット以外にも大きな快感に繋がる性感帯がありますよね。例えばポルチオとか。
そういったGスポット以外の性感帯を刺激出来るピストンのやり方も3種類紹介されます。3種とも違う性感帯。他に3種類も性感帯があるんです。私はポルチオ以外は知りませんでした。
Gスポットとは違う快感を与えられるので、セックスのマンネリ防止になります。

「パートナーを本番でイカせる事が出来なくて悩んでいたセックス」から「本番でイカせるのは当たり前で、どんな風に気持ちよくするかを考えるセックス」へと大きくステップアップしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です